弊社は、先端機器を活用した新サービスを研究、開発しています。
世界各地で環境問題が懸念される中で、さらに新型コロナウイルスによって不便な生活を強いられています。次世代の子供たちが強く生活していく上で、私たちに何ができるかを考え、将来に貢献する技術とサービスを提供することに取り組んでいます。
ドローン、先端機器によって取得した空間情報を様々な分野で活用して、未来の生活を作ることを目指します。

空間シミュレーション / 施設の新型コロナウイルス、熱中症対策

 

従来の施設で使われていた換気システムは、新型コロナウイルス感染症の出現を想定していませんでした。
現在でも、室内の換気は全体の空気が入れ替わる仕組みがあり、ソーシャルディスタンスと合わせてある程度の効果が出ています。
しかし、感染症対策に適した換気システムとして、古い空気の停滞がなく新しい空気に早く入れ替わるような仕組みが有効と考えられます。また、季節による外気温等の変化や室内の形状も考慮し空気の流れを作り出すことが重要です。
私たちは、より効果的にウイルスが溜まりやすい場所を見つけるための、調査、シミュレーションができるシステムを構築しました。これらは客観的にウイルス感染症や熱中症の軽減対策等を考える基礎資料として活用できます。
これらの予防に向けた取り組みが実現し、若い世代の人たちの笑顔が見られる、快適な空間が実現できることを願っています。