バックパック型LiDARを使用した三次元計測を山岳調査のプロ集団 株式会社山屋様と実施

バックパック型LiDARを使用した20km以上の急傾斜地の三次元計測を株式会社山屋様にご協力頂きました。

山屋様にとっても弊社にとっても、初めてのチャレンジとなりました。山屋様がプレスリリースをしましたのでご紹介いたします。

山屋様は、バックパック型LiDARシステムの計測方法を理解した上で、急傾斜の山岳地をレーザーセンサに揺れや振動を与えないように配慮して計測していただきました。

株式会社山屋、バックパック型の計測器を使用した最先端の山岳調査を実施

本業務で計測したデータは、G空間情報センターにて公開されています。(下記リンク内、「バックパック型LiDARデータ オリジナル・グラウンドデータ」)
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/shizuoka-2021-pointcloud