一般財団法人 静岡経済研究所発行のSERI10月号に弊社のサービスが掲載されました。

静岡経済研究所が、Society5.0の実現に向けた3次元データの活用を取り上げた調査に、御殿場市未来プロジェクト課様と取り組んだ実証実験が紹介されました。2018年10月からバックパック型ライダーシステムの検証開始。2019年1月に導入。御殿場市と日本DMCは、コロナ禍において緊急避難場所における複合災害を懸念し三次元空間情報を計測してCFD「computational fluid dynamics」解析ソフトを利用しシミュレーション結果から、気流の見える化に取り組む。CFD解析は、環境シミュレーション(東京都)とNDAを結び研究開発の後にサービスを開始しました。