SBSテレビ 最先端の調査で避難所のウイルスがたまる場所を分析(静岡県)

弊社の業務をSBS様に取り上げて頂きました。

SBS TV 放映動画

1.概要
 バックパック型ライダー(LiBackPack DGC50)による採取した大規模な3次元点群データから、ポリゴンを経由せず建物躯体データを直接モデル化して、迅速に気流・温度のCFD(計算流体力学)シミュレーションを行う手法を開発した。 
2.作業手順
(1)バックパック型ライダーによる点群データ採取(約40分).
(2)CFDソフトウェアに点群データ(1億点以上)を直接インポート.
(3)点群データを角度修正及びトリミング処理.
(4)「ポリゴンデータを経由しないで」点群データから解析用躯体データを3次元で生成.
協力:シミュレーション解析技術提供