新型コロナウイルス等感染症リスク軽減対策に伴う具体的な調査検討を実施

弊社は、株式会社 リコー(環境事業開発センター)御殿場市と協力してCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)等の感染が懸念される三密の環境改善を実現する事を目的に以下の取組を実施します。

令和2年5月25日(月)プレス向け デモ計測を、静岡県御殿場市内2カ所で行います。

詳細

午前の部10:00~1時間程度:御殿場市立体育館 〒412-0041 静岡県御殿場市茱萸沢670−1

午後の部13:30~ 1時間程度:株式会社 リコー(環境事業開発センター内) 静岡県御殿場市駒門1-10

実施団体 御殿場市 / 株式会社 リコー(環境事業開発センター) /  日本DMC株式会社

利用機材

LiBackPack DGC50 バックパック型レーザーシステム

特徴:RGB、座標を持った点群データをつくる。

お問い合わせ (プレス関係のみ)

御殿場市未来プロジェクト課

LibackPack DCG50

 

緊急避難場所等、やむを得ない場合のクラスター発生を軽減する具体的な対策、改善提案資料作成に向けたシミュレーション3Dモデルのモニタリング

1.弊社技術を活用して、施設の現況三次元データを最新機種 LibackPack DGC50を使用、計測します。

2.計測したデータをベースに、シミュレーション用3Dモデルを作成します。

3.施設内の椅子や棚、設備の配置を踏まえ、ソーシャルディスタンスがとれた健全な空間を提案します。

今後の取組

施設の3Dモデルを利用し、シミュレーションによる気流の予測と、空調・換気口等の適切な位置を提案できるサービスの支援。

以上の取組で、弊社の取り扱うGreenValley International(GVI)の製品、 LiBackPackシリーズ「バックパック型レーザー」の販売促進と市場開拓を目指します。

参考資料