「能登半島地震」日本DMCはドローンを活用した現地の対応を継続的に支援します。

能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様、また、ご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
弊社は、能登半島地震の対応にドローンを活用した技術を生かし現地の復旧に継続的支援をしてまいります。

弊社では令和6年1月17日(水)に静岡県御殿場市を出発。1月18日(木)午前11:30に輪島市役所に到着。その後、早速、現地のニーズ調整をしているJUIDA、輪島市役所 担当者様と打ち合わせを実施。優先度の高いニーズから現地調査を開始、国土交通省関西航空事務所(航空法第132条92)、陸上自衛隊(空域調整)の告知を行った。翌日の1月19日(金)、1月20日(土)に輪島市、珠洲市にて、対象現場 6件を調査及び計測を実施。1月21日(日)よりデータの解析を行っている。

JUIDA NEWS

ドローントリビューンニュース

倒壊した家屋と傾く電柱(輪島市内)