国土地理院より「LidarSLAM技術を用いた公共測量マニュアル」が公開されました。

2022年6月27日に、国土地理院より「LidarSLAM技術を用いた公共測量マニュアル」が公開されました。(下記リンク)
国土地理院 「LidarSLAM技術を用いた公共測量マニュアルについて」

本マニュアルは、GNSSを搭載していないタイプの機器についてのマニュアルですが、弊社が取り扱っているLiBackpack DGC50にはGNSSモジュールが搭載されており、
GNSSが受信できる区域を含めた計測をすることで平面直角座標系の位置情報の付与が可能です。また、GNSSが受信できる環境では累積誤差を抑える効果もあります。
製品案内ページ

弊社(日本DMC株式会社)では2019年よりLiDAR SLAM技術を用いたバックパック型LiDAR(可搬ライダー)を導入し、業務で使用してきました。
事例:富士山登山道計測
事例:森林計測
事例:船からの計測

また、バックパック型LiDAR(可搬ライダー)に関する技術セミナーも開催しました。
過去のセミナーページ

そのため、利用のノウハウは豊富であり、弊社からのレンタル利用者や購入者様には強力なサポートが可能です。
レンタルの詳細は下記ページをご参照ください。
レンタルの詳細ページはこちら

その他、購入、レンタル、業務の依頼についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。